月詠龍

エントリー

一族の謎 〜王宮ふぇす〜

「Star Pine’s Cafe」にてライブ「一族の謎 〜王宮ふぇす〜」を
観に行ってきました。

以前観に行った「月明かりの下で 僕たちは音を紡ぐ」に出演されていた
u-fullとINUUNIQが参加されているという事で
どうしようかな~行こうかな~と呟いていたら
なんとu-fullのyukaさんに声をかけていただけて取り置き予約まで
してくださって、これはもう行くしかない!!と決心しました。
一族の謎とは一体…?

入り口に入ると早速怪しげな羽をつけた執事の方が
タグを配っておりました。
このタグをもっていれば演奏後にポスターがもらえるそうで。
オープン前から並んでいたので今回も前の方の席をキープ。
ライブハウスはまだ2回目なので緊張します。

そして始まりました一族の謎〜王宮ふぇす〜
最初の演奏は門番(と幽霊?)の加藤諭史さん。
情熱的な歌声とアコギの音色、そして幽霊(?)の方のパーカッションに
観客も手拍子参加で、最初の盛り上げとして一気に王宮の世界へと
引き込まれました、流石門番の方です。

二番手は妃のINUUNIQ。ボーカルの竹下咲さんは以前観に行ったライブと同じくギリシャの女神を思わせる美しい衣装の姿でした。
繊細で力強い歌唱に幻想的なピアノ、グルーヴ感あふれるベースに全身に響き渡る激しいドラム……それらすべてが美しい世界観を生み出していました。

三番手はめかけの娘のyumemiflowerと番犬のマルシェ。
ピアノ弾き語りと小気味良いドラムの組み合わせの演奏が実に表情豊かで明るく可愛らしく、ちょっぴり切なくなるような、そんな演奏でした。
そしてyumemiflowerさんによってここから「王宮ふぇーす!」と
謎のコール縛りが続いていくことに(笑)

四番手は執事のミカミッヒ。入り口で怪しげな羽つけてタグ配ってたのはこの方だったんですね。あの格好は女王にさせられたそうで(笑)
やわらかな声とあたたかいアコギの演奏、そしてメッセージ性のある曲の数々に感動しました。

五番手はお嬢の大山藍さん。お嬢って何なんでしょうね…って本人も仰っておりました(笑)もはや一族が謎…
アコギとエレギの激しいメロディに乗せたパワフルな歌声は音楽を伝える力に溢れている印象でした。

六番手はu-full。姫のyukaさん、庭師のフナハシダイチさん、そして新メンバーの学者の奥村さんが加わり、以前のライブの時とはまた違った演奏を楽しめました。
いつも絵を描いている時に聴いている曲の数々が生で聴けるのは本当最高です…
yukaさんの時に情熱的で、時に優しくやわらかい歌唱。そしてアコーディオンやピアノの演奏がまさに姫という感じで…
フナハシダイチさんのアコギ、新メンバーの奥村さんのチェロの音色も
素晴らしかったです…!!

最後は女王こと小林未郁さん。女王と呼ぶに相応しい歌唱力とピアノの弾き語り……
そして狂おしいほどに切なくて儚い歌詞……
流石女王様……圧倒されっぱなしでした。

一族全員

演奏後は一族全員で記念撮影会。

アルバム

そして物販コーナーにてアルバムを色々と入手。
なんとu-fullと
INUUNIQのアルバムには「朧烏」でサインを入れていただきました、嬉しい!!そしてややこしい名前ですみません…
u-fullのyukaさんには、自分は龍の人で覚えていただけていたようで…!
嬉しくて、そしてちょっぴり照れる感じでした(笑)

一族の役の位置づけはご本人たちが「何なんでしょうね」と突っ込んでるぐらい謎で結局謎のままでしたが(笑)
それぞれのアーティストの個性をたっぷり堪能することができました。
本当に素晴らしい夜でした!! 

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

拍手

拍手送信

カレンダー

112021/1201
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アーカイブ

フィードバック