月詠龍

エントリー



「月見ル君想フ」でライブ「月明かりの下で 僕たちは音を紡ぐ」を
観に行ってきました。
以前行ったM3のu-fullさんのブースでZABADAKとコラボされると知ってから
この時をずっと楽しみにしておりました。
ライブハウスで演奏を聴くの、実は初めてなのでとても緊張しました。

参加アーティストは松本リョウスケ、u-full、INUUNIQ、そしてゲストに
ZABADAKの吉良知彦。
大ファンだったZABADAKとM3で知ったu-full以外のアーティストは
このライブで初めて知ったのですが
皆それぞれZABADAKを原点とするミュージシャンで、音楽的に通じるものがありすぐに大好きになったのは自然の流れでした。

最初の演奏はINUUNIQ。竹下咲さんの力強くも透き通ったボーカルが美しい。
メロディックなキーボードと激しいドラムが全身に響き渡り
幻想的かつグルーヴ感溢れる演奏でした。

次の演奏はu-fullさん。u-fullのyukaさんとはM3の時にお話したのですが
実際にアコーディオンを演奏しながら歌う姿を見るのは初めてで…
ノスタルジックなアコーディオンの演奏に、透き通ったやさしい歌声…
懐かしくあたたかい世界に包まれているようでした。

そしてyukaさん、MCトークは慣れてないようでサポートのフナハシダイチさんに
突っ込まれてる様子が可愛かったです(笑)

その次は松本リョウスケさんのギター弾き語りによる演奏。
優しくも力強い歌声とアコースティックギターの音色がたまりません。
MCトークによると旅先で見た大自然の情景から曲を書いているそうで…

そしていよいよZABADAKの吉良知彦さんの演奏…目の前で、本物のZABADAKの演奏が見れるなんて…感動です。
ギターを弾きながら歌うその姿は、まさに音楽の父でした。

演奏の合間のトークでは実は進行の段取りがつかめてなくて慌てていたり
意外とお茶目な一面が見れました(笑)

その後は吉良さんと出演アーティスト達によるセッションパート。
まさかu-fullの歌唱でZABADAKの名曲「Harvest Rain」や「遠い音楽」が
聴けるなんて…思わず涙が出てしまいました。
u-fullさんも大好きなZABADAKとのコラボで夢が叶ったと仰られていましたが
本当に、夢のようなひと時でした…

松本リョウスケさんとのコラボでは「男のZABADAK」とのことで
二人のギターと歌による共演は、まさに全身全霊、魂のこもったとてもアツい演奏でした。

アンコールは出演アーティスト全員での演奏。
u-fullさんがZABADAKとずっと演奏したかったという「ウサギのレストランは木の上月の下」は
出演者全員が音楽を楽しんでいるような、そんな演奏でした。

そして最後はZABADAKの名曲「五つの橋」。
僕自身もZABADAKの中で特に大好きな曲の1つ。
昔のライブ映像で見た手拍子をまさかやれる日が来るなんて…
もう感動のあまり夢中になって手拍子して大盛り上がり!!!!

演奏終了後に、まだ持ってなかったアルバムを入手。

その時にu-fullさんが僕がZABADAKファンだということを吉良さんに伝えてくださって、少しだけお話できたのですが……とても緊張しました(笑)

本当に、夢のようなひと時の夜でした。
ずっとこの余韻に浸っていたい。

 

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

拍手

拍手送信

カレンダー

112021/1201
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アーカイブ

フィードバック