月詠龍

エントリー

2019年07月の記事は以下のとおりです。

ここの所ずっと雨続きのじめじめした天気で憂鬱な気分でしたが
そんな中での数少ない楽しみが植物の成長具合。
特に湿度が高いからか、PCの上にぶら下げて
育てていたドリナリア・クエルシフォリアの成長が著しいこの頃です。

ドリナリア成長前

これが6月末の様子。この時点では今年についた葉が3つ、真っ直ぐに
伸びていたぐらいでしたが……

ドリナリア成長

雨続きの7月半ば頃、わずか2週間ほどでいつの間にかすごいことに。
色んな所から、シダ植物特有のグルグルぜんまい状の新芽が
いたるところからこんにちはしてきてます。
情報の少なさから、実は未だにドリナリアのハッキリとした育て方が
よくわかっていないのですが
この様子だとしっかりと成長している……ということでしょうか。

ドリナリアの根本?

中心だけでなく鉢から溢れたモフモフの根からも新芽が伸びていて
なんとも独特な姿になってきました。
放射状に新芽をつけるタニワタリと違って、ドリナリアの葉ができる部分は
気分次第なのでしょうか。
でも大きくなった葉っぱは、やはり同じ仲間のコウモリランに近い雰囲気。

この子がどこまで成長するのか、楽しみがまた一つ増えました。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

拍手

拍手送信

カレンダー

062019/0708
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アーカイブ

フィードバック