月詠龍

エントリー

当日のスペース

関西けもケット8、無事に終了しました……!!
来てくださった方本当にありがとうございました!!
今回の関西遠征、あまりにも波乱万丈な旅で
ものすごく長い3日間でした……
あまりに長いので、日にちが前後してしまうのですが
何回かに分けて書こうと思います。
まずは肝心の関西けもケット8本番の事から。


事の流れは、ツイッターのほうを見ていただいた方には
すでにご存知かもしれませんが……

当日、宿泊予定である京都のホテルに新刊の入った荷物を送っておりました。
しかしホテル側の手違いにより荷物が行方不明の状態になってしまうという
予期せぬアクシデントが起こってしまい、一時は新刊が出せない可能性までもが出てきてしまったのですが……
当日の朝ギリギリのタイミングで見つかり、なんとか
新刊を予定通り出すことができました。

そして大変ご心配をおかけしてしまって申し訳ないです……
イラスト方面の方だけでなく音楽方面の方にまで声をかけていただいたり
みんなでヒヤヒヤしながら見守ってた、と言っていただけたり
たくさんお騒がせしました……


あの時は生きた心地のしない絶望的な一晩を過ごしました。
精一杯、今の自分にできる絵を、自分の想いを込めながら、本を描いて、できあがって、ようやく発表できるはずだったのに
こんな形で初の関西出展が終わるなんて、と……

それでもやっぱり、来ていただける方たちの期待を裏切りたくなくて
ホテル側に事の重大さを訴え、深夜まで内線でやりとりをしながら
必死に探し回りました。
そして当日の朝、ギリギリのタイミングで手元に本が来ました。
どうやら、何らかの手違いで荷物預かり所ではなく
別の場所へと保管されてしまっていたのが原因だったようです。

絶望から開放され、無事に出すことができるという喜びに
思わず涙が出てしまいました。本当に良かった、と……


そんなこんなで、大慌てで準備をして京都から大阪の会場へ移動。
(今思えば大阪で宿を取れば良かったと後悔……)
サークル入場時間を過ぎてしまい
スタッフの方にはご迷惑をおかけしました……

前日の夜からこんな状態だったため
ろくにご飯も食べておらず、細かい準備もできてなくて
開始までものすごいぐだぐだな状態でしたが
周囲の方に手伝っていただきながらなんとか一般入場まで
出せる状態にすることができました。
本当、ありがとうございました……


長くなってしまったので、続きのお話はまた今度。

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

拍手

拍手送信

カレンダー

092019/1011
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アーカイブ

フィードバック