月詠龍

エントリー

タグ「からすりゅう」の検索結果は以下のとおりです。

添付ファイル

急きょ描いた謎ポーズからすりゅう記念絵(3~40分くおりてー)

3月14日は月詠龍のお誕生日!(ついでに自分もお誕生日…)
今年で8周年となります。
本当に長く続いたなぁと思います…。
今日中に新しいうちの子を追加…と考えていたのですが
紋がまだ完成してないので、また後日になりそうです。

そして自分の誕生日…ツイッターのほうで、いろんな方に祝っていただけて…
本当にとても嬉しかったです…!!
中にはうちの子を描いてくださった方も…!!
そしてなんと里子ちゃんまでいただきました…!!
(里子ちゃんについても後日改めて紹介したいと思います!!)
祝ってくださった方、そして素敵なサプライズを
本当にありがとうございます…!!!

これからも、月詠龍と朧烏、そしてうちの子たちを
どうぞよろしくお願いします。

添付ファイル

蛇腹ンドセル

添付ファイル

蛇腹ンジェリー

添付ファイル

チャイナドレス

…ツイッターで着せるものを募集したりして
からすりゅうに再び着せ替え遊びしてもらいました。
個人的には、チャイナドレスはからすりゅうに割と似合うので
また描いてみたいですねぇ。
ドラゴン・ガール!!

そふぁりゅ

ソファーに座るからすりゅう。
尻尾が長く太めなので、こんな感じに前に回さないと
座りづらそうですね。

実は最近、創作でサイト開設当初にいた昔いた仔と
新しい仔を密かに描いている所です。
あの当時からもう6~7年以上になりますが…
今になってよみがえらせたいと思い。
今の自分が描くとどんな感じになるのか、楽しみでもあります。

添付ファイル

普段のクロッキーよりからすりゅうのラフ。
大体3.5頭身ぐらいが目安。
初期のころは細長い体を意識しすぎてやたら頭身が高くなってたりしてましたが
最近はかなり落ち着いてきたかなぁと思います。

メイドりゅう

ツイッター上のお題で、一定数RTが来たら
コスプレ服着たからすりゅうを描くってのをお遊びでやってたのですが
その一定数に到達したので、描いてみました。
何のコスプレにするか思いつかなかったので募集したところ
冥土服とのことだったので冥土っぽい服を…(?)

冥土の土産に…「ご注文、ご注文~~♪」

ふりそでりゅう

おまけ、振袖からすりゅう。

おねむ?

おねむなからすりゅう…のつもりなんですが
お色気ポーズに見えなくもない…そんなお年頃。
蛇腹系幼女も、時には艶やかに…?

ひょっこり

ツイッターのタイムラインに置いたらどんな感じになるのか
やってみたかったという理由だけで描いたひょっこりからすりゅう。
あれです、机から興味津々にじーっと…


タイムラインでは、何故か鼻血吹いて倒れてる方が結構おられました…

カッシー君と

以前、デココさんにうちのからすりゅうとカッシー君とのコラボ絵
描いていただいたので、僕も描いてみました!
かなり遅くなってしまいましたが…

お菓子から生まれたドラゴンのカッシー君はからすりゅうより小さいのです。
なので、からすりゅう自身はちょっぴりお姉さん気分だったり。
彼はとにかく食べるのが大好き!な性格ですが
からすりゅうもお菓子大好き!なのでカッシー君たちとは気が合いそうです。
だからといって、お菓子でできたカッシー君を食べちゃったりはしないはず…
たぶん。

少し間が空いてしまいました、すみません。
裏では某所の企画イベントやら色々描いていたのですが
期間に追われててなかなかこちらを更新する余裕がありませんでした。

添付ファイル

そしてこんなことをやってました。(ちょっと画像大きいです)
からすりゅうにいろんな衣装を着させてみるというもの。
本当は夏の間に水着、浴衣とやりたかったのですが
9月になってしまったので、まとめて着させちゃいました。
ついでにおぱんつもはかせてみました、蛇腹おぱんつ。

ピクシヴのほうで、どの衣装が良いかこっそりアンケートしていたのですが
浴衣がダントツで一位、全裸が二位でした。(笑)
個人的にはハミ蛇腹式パレオが好みだったり。
蛇腹は無理やりでも露出させたい!!

ここの所、塗りの模索をずっと続けております。
普段の塗り方だと時間がかかってしまう気がして…
そこでグリザイユ画法なども試してみたのです。

からすりゅう(グリザイユ)

こちらがグリザイユ画法で描いてみたからすりゅう。
まずグレーのみで塗って、そのあとオーバーレイなどを使って色を重ねる方法。
なかなか思うように自分の意図する色が出せなくて
結局彩度調整などのフィルタに頼ってしまうことに。
あ、でも柔らかさは出せたかなぁ。

からすりゅう

こちらがついさっき描いた、いつも通りの塗り方でのからすりゅう。
(外見上はあんまり変わらないかもしれませんが…)
ラフに色乗っけて合成させてひたすらごりごり…がいつものやり方。
試したけどやっぱりこっちのほうが描きやすいかな、と思いました。

あと地味に脚とかも考察して描いてます。
というのも、実際歩かせるとなると前回の状態では
自分のなかでなんとなく矛盾を生んでしまっているような気がして…
このなんとなく、が描く上ではとてもやっかいなので
より自分の意識する通りに描けるには、このなんとなくなもやもやを
解除しておく必要がありました。

まだまだ模索の段階は続きますが、今の所は後者の塗りを発展させて
自分のスタイルを確立させていきたい所ですね…

ページ移動

ユーティリティ

拍手

拍手送信

カレンダー

042019/0506
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アーカイブ

フィードバック